宇部薬剤師会 | TOPICS | 活動報告・新着情報・対談など

宇部薬剤師会研修会のお知らせ

 宇部薬剤師会の研修会を次のとおり開催します。

 

 日時 平成30年2月7日(水)19時30分〜21時

 場所 宇部市総合福祉会館2階 交流ホール(大)

 演題 「新しい炎症性腸疾患の治療について」

 講師 医療法人聖比留会 セントヒル病院

    消化器内科 主任部長 檜垣 真吾 先生

 

 ※ 日本薬剤師研修センター1単位が取得できます。

 ※ JPALS研修会コード 35−2017−0217−101

 

 

生涯学習 | permalink | - | -

宇部市地域ケア講演会で「薬剤師によるお薬相談コーナー」を開設しました

 平成30年1月14日(日)宇部薬剤師会も参加している宇部市地域支援システム戦略会議が主催する平成29年度宇部市地域ケア講演会が宇部市多世代ふれあいセンターふれあいホールで開催されました。

 宇部薬剤師会としてこの機会を活用してふれあいホールロビーで「薬剤師によるお薬の相談コーナー」を開設しました。当日は講演会の前後の時間を活用して来場者からお薬の相談をお受けしました。薬剤師会からは延べ8名の薬剤師が参加し、来場者8名の方の相談をお受けすることができました。

 なお、講演会には250名の市民の皆様のご来場をいただきました。

お知らせ | permalink | - | -

多くの子どもたちが調剤体験をしました(ごきげん未来フェスタ)

 平成29年10月14日(土)10時〜15時ときわ湖水ホールで開催されたごきげん未来フェスタに宇部薬剤師会として、「めざせ!薬剤師 調剤体験コーナー」と「健康とお薬の相談コーナー」を設置して参画しました。

 ごきげん未来フェスタは、宇部市が主催で開催された子どもから高齢者まで多くの市民が参加されるイベントです。宇部薬剤師会としては平成28年度に続いて2回目の参画にであり、平成29年度は宇部市と協議をして体験型ブースとして分包機を使用した調剤体験コーナーを設けました。

 調剤体験コーナーでは、延べ22名の薬剤師が丁寧に付き添い・教えながら、幼児・児童100名を超える参加者に楽しく調剤体験をしていただくことができました。

お知らせ | permalink | - | -

介護・健康フォーラムに参加しました

 宇部薬剤師会では、9月23日(土)にフジグラン宇部で開催された介護・健康フォーラムに参加しました。当日は、薬と健康の相談コーナーの設置、薬の正しい知識の普及のためのクイズ形式のパネルを展示したブースを設けました。この取り組みには会員の薬剤師18名が交代で参加をして、来店者にブースへの立ち寄りを呼び掛け100名を超える方にお立ち寄りをいただきました。

 宇部薬剤師会としては、今後ともお薬の正しい知識の普及などをめざした地域での活動を行っていきます。

お知らせ | permalink | - | -

世界禁煙デー・禁煙週間イベントへ参画しました

 世界禁煙デー・禁煙週間イベントを宇部市と共催で実施しました

  日時 平成29年6月4日(日) 10時〜15時

  場所 宇部市多世代ふれあいセンター 

  内容 ・禁煙等に関するお薬相談コーナー

     ・アルコールパッチテスト

 平成29年6月4日(日)に実施しました世界禁煙デー・禁煙週間イベントには40人の薬剤師が参加しました。

お薬の相談コーナーでは13人からのご相談をいただきました。アルコールパッチテストには188人がテストを受けられました。

 

お知らせ | permalink | - | -

7月度宇部薬剤師会研修会

 
7月22日(木)夜7時半より研修会を行いました。


テーマ
「肥満の予防と解消:カロリー制限も運動療法も成功しない〜
 体重は変わらないのに体系は変わる」
「健康寿命を延ばすグッドダイエット〜人は要介護に向かって生きている」

阿知須共立病院 内科部長 末次 正治先生
 

この度は、健康長寿への道として、人はどの様な時期から
メタボに向かうか、また食生活の改善の大切さそれを行うための
アドバイスなどをお話していただきました。

また、うつ症状と食事の関係やビタミンB群、亜鉛・鉄などのミネラル等の
重要性も教えていただきました。


また次回も薬剤師会会員の皆様に、興味を持って参加して

いただけるような研修会を展開していきますのでよろしくお願い致します。
生涯学習 | permalink | - | -

6月度宇部薬剤師会研修会

6月24日(木)夜7時半より研修会を行いました。


テーマ
「電解質異常と輸液」
宇部興産中央病院 副院長 森谷浩四郎先生

 
この度は、「電解質異常と輸液」と言うお話をして頂きました。

細胞外液をターゲットにして点滴を行うか、細胞内液も含めてターゲットにして
点滴を行うかに関して、患者さんの皮膚状態等も含めてお話をして頂きました。

また、脱水時における経口補水液のレシピについても教えていただきました。
市販のスポーツ飲料よりも浸透圧が低いため吸収の仕方が違うとの事でした。


また次回も薬剤師会会員の皆様に、興味を持って参加して
いただけるような研修会を展開していきますのでよろしくお願い致します。
 
生涯学習 | permalink | - | -

5月研修会

 
5月27日(水)夜7時半より研修会を行いました。



テーマ
「薬剤師も知っておきたい嚥下訓練の実際
〜チーム医療による患者のQOLの向上を目指して〜」
JA広島厚生連 府中総合病院 薬剤部
                   奥本 真史先生

 
この度は、高齢者の方々にしばしば起こる嚥下困難の方への
薬剤師としての関わりをお話しいただきました。
 
患者さんが安全に経腸栄養を使用できるようクリニカルパス作成を
行ったり、看護師さんと共に患者さんが経腸栄養ではなく食べ物を
口から食べることでQOLを高める為の訓練を行ったりと、チームの
中での薬剤師の役割をお話しいただきました。
 
また、森永クリニコさんによる、嚥下困難な方へのとろみ調整食品の
試飲会も行われ、実際のとろみ剤の様子も学べました。
 
 
また来月も薬剤師会会員の皆様に、興味を持って参加して
いただけるような研修会を展開していきますのでよろしくお願い致します。
 

生涯学習 | permalink | - | -

1月度研修会

 1月28日(木)夜7時半より研修会を行いました。



「消毒薬の基礎知識」と言うテーマで 
山口大学医学部付属病院 薬剤部 准教授 尾家 重治先生にお話を頂きました。


今回は、消毒薬の基礎知識と言う事で、いろいろな物に対する各種消毒薬の知識を深めることが出来ました。
また、病院や施設における消毒において、昔ながらの消毒や殺菌が行われていたり、間違えた使用方法で消毒薬を使用していた事例も見せていただきました。

また、この時期に流行するノロウイルス・ロタウイルスに感染された方の吐物の処理方法なども教えていただきました。


また来月も薬剤師会会員の皆様に、興味を持って参加していただけるような研修会を展開していきますのでよろしくお願い致します。
生涯学習 | permalink | - | -

11月度研修会

11月7日(土)夜7時より研修会を行いました。

kawazoe

テーマ
「服薬指導と薬歴を充実される方法〜在宅や地域連携で薬剤師職能を発揮するために」
社)日本薬剤師会 高齢者・介護保険等検討委員
社)高知県薬剤師会常任理事
           川添 哲嗣先生

土曜日にもかかわらず沢山の方々に参加頂きました。


在宅における薬剤師の役割や、医師・看護師・介護士との連携のお話。

そして「薬が先に来る思考回路」ではなく「患者さんの暮らしが先に来る思考回路」で暮らしと薬を結びつけて見ることに取り組んでみてはいかがでしょうかと言うお話を頂きました。

地元高知で地域密着の薬局の薬剤師として活躍されており、医師・訪問看護師・ヘルパー・行政とも連携を行う事で患者さんのQOL(生活の質)をより良いモノにしようと取り組んでおられる川添先生の熱意の伝わってくるお話でした。

生涯学習 | permalink | - | -
CALENDAR

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>