宇部薬剤師会 | TOPICS | 活動報告・新着情報・対談など

7月度宇部薬剤師会研修会

 
7月22日(木)夜7時半より研修会を行いました。


テーマ
「肥満の予防と解消:カロリー制限も運動療法も成功しない〜
 体重は変わらないのに体系は変わる」
「健康寿命を延ばすグッドダイエット〜人は要介護に向かって生きている」

阿知須共立病院 内科部長 末次 正治先生
 

この度は、健康長寿への道として、人はどの様な時期から
メタボに向かうか、また食生活の改善の大切さそれを行うための
アドバイスなどをお話していただきました。

また、うつ症状と食事の関係やビタミンB群、亜鉛・鉄などのミネラル等の
重要性も教えていただきました。


また次回も薬剤師会会員の皆様に、興味を持って参加して

いただけるような研修会を展開していきますのでよろしくお願い致します。
生涯学習 | permalink | - | -

6月度宇部薬剤師会研修会

6月24日(木)夜7時半より研修会を行いました。


テーマ
「電解質異常と輸液」
宇部興産中央病院 副院長 森谷浩四郎先生

 
この度は、「電解質異常と輸液」と言うお話をして頂きました。

細胞外液をターゲットにして点滴を行うか、細胞内液も含めてターゲットにして
点滴を行うかに関して、患者さんの皮膚状態等も含めてお話をして頂きました。

また、脱水時における経口補水液のレシピについても教えていただきました。
市販のスポーツ飲料よりも浸透圧が低いため吸収の仕方が違うとの事でした。


また次回も薬剤師会会員の皆様に、興味を持って参加して
いただけるような研修会を展開していきますのでよろしくお願い致します。
 
生涯学習 | permalink | - | -

5月研修会

 
5月27日(水)夜7時半より研修会を行いました。



テーマ
「薬剤師も知っておきたい嚥下訓練の実際
〜チーム医療による患者のQOLの向上を目指して〜」
JA広島厚生連 府中総合病院 薬剤部
                   奥本 真史先生

 
この度は、高齢者の方々にしばしば起こる嚥下困難の方への
薬剤師としての関わりをお話しいただきました。
 
患者さんが安全に経腸栄養を使用できるようクリニカルパス作成を
行ったり、看護師さんと共に患者さんが経腸栄養ではなく食べ物を
口から食べることでQOLを高める為の訓練を行ったりと、チームの
中での薬剤師の役割をお話しいただきました。
 
また、森永クリニコさんによる、嚥下困難な方へのとろみ調整食品の
試飲会も行われ、実際のとろみ剤の様子も学べました。
 
 
また来月も薬剤師会会員の皆様に、興味を持って参加して
いただけるような研修会を展開していきますのでよろしくお願い致します。
 

生涯学習 | permalink | - | -

1月度研修会

 1月28日(木)夜7時半より研修会を行いました。



「消毒薬の基礎知識」と言うテーマで 
山口大学医学部付属病院 薬剤部 准教授 尾家 重治先生にお話を頂きました。


今回は、消毒薬の基礎知識と言う事で、いろいろな物に対する各種消毒薬の知識を深めることが出来ました。
また、病院や施設における消毒において、昔ながらの消毒や殺菌が行われていたり、間違えた使用方法で消毒薬を使用していた事例も見せていただきました。

また、この時期に流行するノロウイルス・ロタウイルスに感染された方の吐物の処理方法なども教えていただきました。


また来月も薬剤師会会員の皆様に、興味を持って参加していただけるような研修会を展開していきますのでよろしくお願い致します。
生涯学習 | permalink | - | -

11月度研修会

11月7日(土)夜7時より研修会を行いました。

kawazoe

テーマ
「服薬指導と薬歴を充実される方法〜在宅や地域連携で薬剤師職能を発揮するために」
社)日本薬剤師会 高齢者・介護保険等検討委員
社)高知県薬剤師会常任理事
           川添 哲嗣先生

土曜日にもかかわらず沢山の方々に参加頂きました。


在宅における薬剤師の役割や、医師・看護師・介護士との連携のお話。

そして「薬が先に来る思考回路」ではなく「患者さんの暮らしが先に来る思考回路」で暮らしと薬を結びつけて見ることに取り組んでみてはいかがでしょうかと言うお話を頂きました。

地元高知で地域密着の薬局の薬剤師として活躍されており、医師・訪問看護師・ヘルパー・行政とも連携を行う事で患者さんのQOL(生活の質)をより良いモノにしようと取り組んでおられる川添先生の熱意の伝わってくるお話でした。

生涯学習 | permalink | - | -

10月度研修会

10月23日(木)夜7時半より研修会を行いました。
テーマは「アンチドーピング」、徳山医師会病院 薬局長 西村正広先生に1時間半にわたり講演をしていただきました。
再来年に行われる山口国体で、うっかり薬を飲んでドーピング検査に引っ掛かったということがないように、薬剤師会全体でこのような取り組みを行っております。
同じような市販薬でも「黄色い箱と銀色の箱のものは駄目だけど青の箱のものならドーピング検査に引っ掛からないので安心して服薬治療ができる」といったものがあり、しっかりと勉強しておかないとアスリートとしての将来を奪いかねません。今回は42名の出席があり、皆、興味を持って取り組んで頂けました。

なお、来年にはスポーツファーマシストの講習会も山口県で開催の予定になっております。
生涯学習 | permalink | - | -

学会バスツアー

第71回九州山口薬学大会〜バスツアーのお知らせ〜



今年度の九州山口薬学大会が大分県別府で行われます。来年度は山口県で学会が行われるためこの度、生涯教育委員会の試みと致しまして九州山口薬学大会のバスツアーを計画致しました☆
・乗車は「行きのみ」「帰りのみ」「往復」いずれでも結構です。
・会員のみならずご家族(子供、乳幼児含む)の乗車も歓迎いたします。

旅程表
11/22 宇部休日夜間診療所6:30→宇部IC6:50→九州自動車道→鳥栖JCT→大分自動車道→別府IC10:10→別府ビーコンプラザ10:30

11/23 別府ビーコンプラザ14:00→別府IC→九重IC→夢吊り大橋15:00〜16:00→九重IC→鳥栖JCT→九州自動車道→宇部IC→宇部休日夜間診療所19:30
                 

近日中に参加案内を各薬局にお送りいたしますので、奮ってのご参加をお待ちしております。

第71回九州山口薬学大会のホームページ
  
   http://www.c-linkage.co.jp/kyuyama-oita/

生涯学習 | permalink | - | -

8月度研修会

8月27日木曜日、夜7時半より福祉会館2Fにて第五回研修会行いました。「高齢者に注意を要する薬剤」というテーマで、山大薬剤部調剤主査 廣實 清司先生に講演して頂きました。
今月は山大薬剤部からの参加も多く、いつも以上ににぎわいを見せていました。内容は薬局薬剤師には少し難しい内容でしたね、しかし地域医療の中心である山大の患者さんへの対応の仕方や、高齢者に対する薬物治療の考え方などさまざまなことを吸収できましたね。

次回は日本禁煙科学会認定・禁煙支援薬剤師伊藤 裕子先生で「忙しくても、禁煙支援初心者でも明日からデキる!〜禁煙支援は楽しく〜」という内容で講演を行ってもらいます。講演中に実際の禁煙支援のデモを行うことも検討していますのでお楽しみに☆
生涯学習 | permalink | - | -

7月度研修会

7月23日木曜日、夜7時半より福祉会館2Fにて第四回研修会行いました。バイエル薬品さん共催で「糖尿病治療薬の使い方・考え方」というテーマで、フジイ内科医院 院長 藤井 新也先生に講演して頂きました。
今月も70名を超す盛況ぶり!!生涯教育委員会としてもうれしいかぎりです。薬の特徴から見た使い方や、先生の治療方針の立て方、考え方まで1時間ちょっとでのとても濃密な内容に、会場の先生方もとても満足されたのではないでしょうか?今後の糖尿病治療に非常に為になる知識を得ることができました。

今年度はかなり興味をそそる企画が目白押しです。来月は山大薬剤部の廣實 清司先生で「高齢者に注意を要する薬剤」です。お楽しみに☆


生涯学習 | permalink | - | -

6月度研修会

6月25日木曜日、夜7時半より福祉会館2Fにて第三回研修会行いました。ノバルティスファーマさん共催で「JSH2009と臨床的エビデンスに基づく実践的降圧療法」というテーマで、宇部興産中央病院 循環器科部長 原田 雅彦先生に講演して頂きました。
70名の先生方に出席していただき、今回は新たに発表されたJSH2009の診断基準、考え方や理解の仕方、現場のDr.はどのように考えているのかなどの内容を、とてもわかりやすく説明して頂きました。

次回は7月23日にフジイ内科医院の藤井新也先生をお招きして行いますので多数のご参加をお待ちしています。
生涯学習 | permalink | - | -
CALENDAR

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>