宇部薬剤師会 | TOPICS | 活動報告・新着情報・対談など

恩田校区文化祭で地域活動を実施

 宇部薬剤師会では、令和元年11月10日(日)9時〜12時、恩田校区文化祭の会場にて、宇部市と協働で健康相談ブースとして、血管年齢と骨密度を計測する健康相談・健康チェックコーナを設置しました。

 この活動には宇部薬剤師会の会員:5名が参加したほか、宇部市地域・保健福祉支援チーム:2名、南部第一高齢者総合相談センター:2名の参加を得て実施しました。

 当日は天候にも恵まれ、恩田校区の住民136名の方々が健康チェックを受けられ、人が途切れることなく3時間が過ぎていきました。

 

お知らせ | permalink | - | -

お薬の相談コーナー・健康チェックコーナーを設けた地域活動を開催しました

 宇部薬剤師会では令和元年6月9日(日)10時〜15時にかけて宇部市多世代ふれあいセンター1階ロビーを会場に禁煙相談も含めたお薬の相談コーナー、血管年齢・骨密度の測定器を使った健康チェックコーナーを設ける地域活動に取り組みました。

 当日は歯科医師会様が「歯と健康フェア」を開催されており、その会場に併設する形で開催をしました。

 この取り組みに宇部薬剤師会からは47名の会員が参加しました。

 当日、お薬相談コーナーには14名がご相談に見えられるとともに、血管年齢チェックには162名、骨密度チェックには154名と多くの来場者の皆さんに健康チェックを受けていただくことができました。

 宇部薬剤師会として、引き続き、市民の健康維持などに寄与するための活動に取り組んでいきます。

 

お知らせ | permalink | - | -

平成30年度国際禁煙デー・禁煙イベントを実施しました

 宇部薬剤師会では、宇部市と共催で平成30年度国際禁煙デー・禁煙イベントを6月3日(日)10時〜15時の日程で開催しました。当日は39名の会員薬剤師が参加し、禁煙などに関するお薬相談コーナーの設置、アルコールパッチテストを実施しました。

お知らせ | permalink | - | -

宇部市地域ケア講演会で「薬剤師によるお薬相談コーナー」を開設しました

 平成30年1月14日(日)宇部薬剤師会も参加している宇部市地域支援システム戦略会議が主催する平成29年度宇部市地域ケア講演会が宇部市多世代ふれあいセンターふれあいホールで開催されました。

 宇部薬剤師会としてこの機会を活用してふれあいホールロビーで「薬剤師によるお薬の相談コーナー」を開設しました。当日は講演会の前後の時間を活用して来場者からお薬の相談をお受けしました。薬剤師会からは延べ8名の薬剤師が参加し、来場者8名の方の相談をお受けすることができました。

 なお、講演会には250名の市民の皆様のご来場をいただきました。

お知らせ | permalink | - | -

多くの子どもたちが調剤体験をしました(ごきげん未来フェスタ)

 平成29年10月14日(土)10時〜15時ときわ湖水ホールで開催されたごきげん未来フェスタに宇部薬剤師会として、「めざせ!薬剤師 調剤体験コーナー」と「健康とお薬の相談コーナー」を設置して参画しました。

 ごきげん未来フェスタは、宇部市が主催で開催された子どもから高齢者まで多くの市民が参加されるイベントです。宇部薬剤師会としては平成28年度に続いて2回目の参画にであり、平成29年度は宇部市と協議をして体験型ブースとして分包機を使用した調剤体験コーナーを設けました。

 調剤体験コーナーでは、延べ22名の薬剤師が丁寧に付き添い・教えながら、幼児・児童100名を超える参加者に楽しく調剤体験をしていただくことができました。

お知らせ | permalink | - | -

介護・健康フォーラムに参加しました

 宇部薬剤師会では、9月23日(土)にフジグラン宇部で開催された介護・健康フォーラムに参加しました。当日は、薬と健康の相談コーナーの設置、薬の正しい知識の普及のためのクイズ形式のパネルを展示したブースを設けました。この取り組みには会員の薬剤師18名が交代で参加をして、来店者にブースへの立ち寄りを呼び掛け100名を超える方にお立ち寄りをいただきました。

 宇部薬剤師会としては、今後ともお薬の正しい知識の普及などをめざした地域での活動を行っていきます。

お知らせ | permalink | - | -

世界禁煙デー・禁煙週間イベントへ参画しました

 世界禁煙デー・禁煙週間イベントを宇部市と共催で実施しました

  日時 平成29年6月4日(日) 10時〜15時

  場所 宇部市多世代ふれあいセンター 

  内容 ・禁煙等に関するお薬相談コーナー

     ・アルコールパッチテスト

 平成29年6月4日(日)に実施しました世界禁煙デー・禁煙週間イベントには40人の薬剤師が参加しました。

お薬の相談コーナーでは13人からのご相談をいただきました。アルコールパッチテストには188人がテストを受けられました。

 

お知らせ | permalink | - | -

タイ製「ホスピタルダイエット」と称される医薬品の個人輸入による健康被害多発

個人輸入のお薬の中には、日本では処方箋が無いともらう事が出来ないような医薬品を含んでいる物もあります。

日本での処方薬での健康被害や、市販薬での健康被害には「医薬品副作用被害救済制度」での救済を受けることが出来ますが、個人輸入による健康被害ではその適応を受けることが出来ません。

「医薬品副作用被害救済制度」


くれぐれも個人輸入のお薬やサプリメントの購入に関してはご注意ください。



ホスピタルダイエット」などと称されるタイ製の向精神薬等を含有する無承認無許可医薬品
による健康被害事例について


yase

 ダイエット目的の処方薬として個人輸入されていることが疑われる「ホスピタルダイエット」などと称される製品については、下記のとおり医薬品成分が検出されており、複数の都道府県から健康被害の事例が公表されております。
 健康被害が発生するおそれがあるため、このような製品を入手して服用しないで下さい。また、服用により体調異常が現れた場合には、直ちに服用を中止し、医療機関へ受診するとともに、最寄りの保健所にお申し出下さい。
 当該品は、購入希望者がインターネットのホームページ等を利用して、身長、体重等を知らせ、海外の病院が処方したものを購入するダイエット薬とされており、主に個人輸入により入手されてます。 なお、これらの製品には向精神薬が含有されている場合があり、そのような製品についてはインターネット等により注文する個人輸入であっても、麻薬及び向精神薬取締法で禁じられております。


独立行政法人 国立健康・栄養研究所による
健康食品の安全情報・被蓋関連情報

お知らせ | permalink | - | -

10月17日から「薬と健康の週間」です。

毎年10月17日から一週間は「薬と健康の週間」です。

知っておきたい薬の知識のパンフレット

薬と健康の週間

薬のこと、薬剤師に聞いてみましょう!

お知らせ | permalink | - | -

10月はピンクリボン月間です。

やまぐちピンクリボン月間

10月1日〜10月31日

日本人の乳がん検診の受診率は10%程度と言う調査があります。
欧米では70〜80%、隣国の韓国でも50%が受けているとされており、日本の低さが目立っています。

諸国の過去の例から、統計的に見ると受診率が50%以上に到達すると、実際に死亡率が下がることが分かっているそうです。

早期発見・早期治療を!


乳がん及び子宮がんの検診を
定期的に受けましょう。

輝き続けるあなた自身のために。

そして、愛する人や家族のために。




お知らせ | permalink | - | -
CALENDAR

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>